まぶたや頬 | いつまでもきれいな女性になるために|美容外科で理想の顔に

いつまでもきれいな女性になるために|美容外科で理想の顔に

先生

まぶたや頬

原因

肌のたるみは、目元だけでなく、頬やあごなどにでることがあります。これらの原因として、皮膚のはりや弾力が低下していることがあげられますが、部分によって原因が異なります。
頬やあごのたるみの原因として、皮下脂肪のたるみが原因になります。皮下脂肪は、筋膜の上にあり、靭帯によって、表情筋や骨と繋がっています。
表情筋が動くことによって、皮膚が動きます。それによって、色々な表情をすることができます。これらの表情筋は、加齢によって衰えます。
表情筋が衰えることで、頬やアゴの皮膚が重力でたるんでしまします。

治療方法

頬やアゴのたるみを改善するために、いろいろな治療方法があります。
主に、エステや美容外科などの美容系クリニックで受けることが出来る施術によってたるみを改善出来ます。
施術方法は、多くあり、たるみに悩んでいる人が施術を受けて改善しています。
施術の中には、スピーディーリフトがあり、皮膚にメスを入れない方法でたるみを改善する方法の一つになります。
この施術法では、特殊な抗菌性がある糸を皮膚の中に通すことでたるんでいる肌を持ち上げて、たみるを改善します。
また、コラーゲンの生成を促進させる刺激を与えることができ、顔や首などのラインを上げることが可能です。
治療に使用した特殊な糸は、皮膚の中に長時間入っているので、皮膚の奥までコラーゲンを作ることが出来ます。
コラーゲンを作り出すことで、肌のハリや弾力を取り戻すことが可能になり、たるみのない肌になります。

Copyright© 2015 いつまでもきれいな女性になるために|美容外科で理想の顔に All Rights Reserved.